「スマッシュヒットセレクション」では、馬券マネジメントで提供を行なっている各コースでの会心の的中をご紹介。 馬柱やパドック、返し馬などといった従来のアナログ的な方法で馬を見るだけでは見抜くことが難しい各馬の正確な能力値や期待値を、 過去10年間3万レース以上の客観的なデータから数値化する「馬券マネジメントのデータ解析」だからこそ獲ることができた馬券を紹介します。

2015年10月4日(日) 「スプリンターズS」 三連複 230.2倍的中

推奨買い目:三連複6頭BOX

②④⑥⑦⑫⑬

⇒三連複230.2倍的中

レース総評

「元・東大生の馬券マネジメント」が誇る「看板レース」、【BM特選スペシャル】。
“客観的視点”に長けた解析結果を基に、選りすぐりのスタッフによる“主観的視点”を加えて買い目を選定しています。
これにより、解析が回収率に重きを置いているがため発生する“無理目”な馬を厳選。
いわばデジタル予想の弱点をアナログ予想で補い、ブラッシュアップする事で、情報精度・期待値を限りなく高めたのが【BM特選スペシャル】なのです。

この【BM特選スペシャル】が最も精度と破壊力を見せつけたのが、昨秋の「スプリンターズS」です。
GIにも関わらず、1番人気ストレイトガールの単勝オッズは4.4倍。出走馬15頭中、11頭が単勝オッズ30倍以下という“大混戦”。
混戦でこそ威力が最大級に発揮される弊社の解析結果でも、およそ半数以上の馬が僅差で上位を形成する異常事態に。

これらの馬を選定会議で揉むことで、好走確率が高い人気馬と、激走確率が高く期待値が見込める伏兵馬をバランス良く6頭選出しました。
結果として1番人気→11番人気→9番人気で決まった230.2倍の三連複を2,500円分的中させたのみならず、推奨買い目の6頭中5頭が5着以内を占める“掲示板独占”を達成。
【BM特選スペシャル】の研ぎ澄まされた情報精度と、的中時の高額払戻金獲得という魅力を存分に会員様にご堪能いただけた一戦となりました。


2014年12月20日(土) 「愛知杯」 三連複110.6倍的中

推奨買い目:三連複フォーメーション

②-⑦⑬⑰-⑦⑫⑬⑯⑰(9点)

⇒三連複110.6倍的中

レース総評

「高澤推奨レース」として2014年に提供した「愛知杯」はまさに会心のレースでした。
このレースでは(13)ディアデラマドレが1番人気に推されていましたが、単勝人気は4.1倍と、牝馬限定重賞、さらにハンデ重賞ということもあり、人気は割れていました。
馬券ファンが迷いに迷っていたレースですが、目の前で馬が走っていてましてやそれが重賞レースならば、馬券を買わずにはいられません。こういった誰も正確に出走馬の力量を把握できないようなレースこそ、客観的なデータ解析が活きるレースであり、

「牝馬×ハンデ重賞」

の愛知杯を「高澤推奨レース」として提供しました。
能力値解析数値のAPで○、期待値解析のVPで◎に推された2番人気の(2)キャトルフィーユを軸に三連複フォーメーションで勝負に出て、三連複万馬券を獲得しました。

ご注目いただきたいのが3着の(17)スイートサルサです。同馬はAP▲/VP▲と高い解析評価を受けていましたが、単勝10番人気と競馬ファンからは「低評価」。オッズと解析結果の乖離から、間違いなく美味しい馬である判断し、三連複フォーメーションの二列目に抜擢して勝負に出ましたが、鋭い末脚で3着を確保して三連複万馬券獲得の立役者となりました。

気持ちの良い的中ではありましたが、反省点も…三連複の二列目までで決着したレースで、更に大きく稼ぐことができたレースであるのも事実であり、更に解析プログラムの使い方を極めていかなければならないと気を引き締めたレースでもありました。


2014年12月6日(土) 「ステイヤーズS」 三連複21.8倍的中

推奨買い目:三連複軸1頭流し

軸馬② / 相手馬⑤⑧⑫⑬

⇒三連複21.8倍的中

レース総評

1年に1度しか使用されない、中山の芝3600mで行われる当レース。
相対的なデータ量が不足し、解析に影響が出ると思われがちな条件となりますが、
各出走馬のレイティング、予想オッズ、前半3ハロンデータなど、
JRAの公式データにはない独自のデータが含まれている『競馬道OnLineデータ』を活用すれば問題ございません。
これに対応する【KOL解析レース】の特性を存分に発揮いたしました!
 AP1位でVP2位に推され、総合値でも頭ひとつ抜きん出ていた(2)クリールカイザーを軸馬に指定。
解析の数値が高かった(5)(8)(12)(13)を相手に据えた三連複で勝負し、
21.8倍的中、払戻金119,900円も去ることながら、この5頭で掲示板独占という完璧な結果で、
【KOL解析レース】の長所を最大限に活かせたレースと相成りました。


2014年12月7日(日) 「チャンピオンズC」 三連複117.3倍的中

推奨買い目:三連複5頭ボックス

④⑧⑪⑫⑭

⇒三連複117.3倍的中

レース総評

旧ジャパンCダートが名称変更になり、新たに「チャンピオンズカップ」として施行された当レース。
距離は前年までと一緒ながら、舞台を中京に移して“新装開店”となりました。
 APの印とVPの印が限られた馬に集中するなど、少点数で的中が狙えるレースをピックアップして提供する【イチ押しレース】。
この【イチ押しレース】としては多めの推奨買い目10点での提供とはなりましたが、
見事に三連複117.3倍を的中させ117,300円の払戻金を獲得いたしました。
 2014年初戦のフェブラリーSを最低人気ながら制し、その後もダート路線の中心として活躍してきた(14)コパノリッキー。
解析でも上位という結果が出ましたが抜けた数字では無いことを考慮し、総合値上位の(4)(11)(12)に加え、
APが断トツの1位だった勝ち馬(8)ホッコータルマエを含めた3連複5頭BOXを推奨しました。
結果、記念すべきレースで見事に万馬券を獲得し、【イチ押しレース】としての面目躍如となりました。


2013年4月28日(日) 「京都6R」

推奨買い目:単複、馬連ボックス、三連複ボックス

単複:⑩⑰

⇒単勝22.1倍的中
⇒複勝2.5倍、4.5倍的中

馬連ボックス:⑧⑫⑩⑮⑰

⇒馬連1049.7倍的中

三連複ボックス:⑧⑫⑩⑮⑰

⇒三連複1756.0倍的中

レース総評

馬券マネジメントの「投資型レース」から飛び出した馬連、三連複でのダブル10万馬券的中です。
「投資型レース」は、1レース単位の馬券収支ではなく、100レース、1000レース単位での超長期的期間での馬券収支黒字を目指すレースです。

「長い目」で馬券をコツコツと買うことで、2013年4月28日(日)「京都06R」のような超高額配当を逃さずに獲ることができ、超長期的な期間での馬券黒字達成が見込めます。