解析全体の「指数」数値に着目。レースごとの出走馬「指数」数値はもちろん、1日のレース全体の「指数」数値も分析し、最も高期待値の解析指数状況となっている1鞍を厳選。AP指数パターンの数値、VP指数の数値に加え、全体的な「指数の境目」を見て判断。
「新春S」のポイント&好評「解析的前走度外視馬」公開
今週の【BM特選レース】は「“超”勝負条件」が出現!

・11戦6的中
・回収率222.1%
・67万1600円のプラス
・昨年12月18万的中条件

★回収率222.1%、67万円超の黒字条件「新春S」ほか各【BM特選】チケット好評販売中!
▽2018年も多くの会員様のお声にお応えして1鞍から参加受付中!チケットのご購入はこちらから▽
http://to-dai.jp/buy/buy_ticket.php?guid=ON

━━━━━━━━━━
※【混沌マイル】とは…

短距離と中距離の「中間距離=マイル戦=1600m戦」はレース参戦過程が多岐にわたり、一般的な見解からは出走馬間の能力比較に膨大な時間を要し事実上困難な条件。

【BM特選レース】は出走馬間の能力比較が困難である【混沌マイル】という条件において好成績を残しており、「専用解析」との相性が良い条件として「勝負理論」にしている。
━━━━━━━━━━

お世話になります。

【BM特選レース】「選定会議」の『指数分析担当』です。

早速ですが、私が考える今週の【推】レースである「新春S」の最重要ポイントです。

・11戦6的中=的中率54.5%!

【BM特選レース】といえば「専用解析」と我々「選定会議」という独自のシステムによりレース提供を行っているサービスです。

会員様にはメール内などで繰り返しお伝えしていますが、

【BM特選レース】は「短期間での黒字収束」を目標とし、そのために「期待値」のみならず「的中率」も重視しています。

そのため「11戦6的中=的中率54.5%」という数字を誇る、【混沌マイル】×「1600万下条件=準OP戦」は提供レースに“もってこい”です。

この高的中率の背景にあるのが「準OPクラスの1600m戦」というレース条件。年間の「1600m戦」が400レースもある中で約5%に過ぎない“限られた”レース数。

地方交流重賞が毎度同じようなメンバーになるように、結果限られたレース数は出訴―メンバーの偏りが生まれて、本来混戦になる事が多い最近のマイル戦線において、圧倒的に「専用解析」で能力把握がしやすいという事が「的中率」に直結しているのです。

その中でも「新春S」は本日時点の想定出走表では10頭立て前後と予測されていますが、明らかに印は割れそうなメンバー構成。

特に「軸馬」はこの恩恵を受けそうな実人気以上の能力を秘めた解析数値となっており「期待値」的にも配当妙味が高い一戦です。

「的中率」も高く、好配当も十分に見込める一戦が今週の【推】レースである「新春S」という事です。是非とも注目あれ!

最後に新春特別企画としても好評いただいた、「映像分析」による先週末の「解析的前走度外視馬」も少しだけご紹介します。

続きをお読みになるには、無料会員登録が必要です。
会員登録時の注意を必ずお読みいただき、同意の上ご登録ください。

新春特別コラム2日目!「解析的前走度外視馬」公開
◆今週1月6日(土)・7日(日)・8日(月)の【BM特選レース】は「混沌マイル」初祭り!

【1鞍目】 1月6日(土)中山10R「ジュニアC」(芝1600m)
【2鞍目】 1月7日(日)中山11R「フェアリーS」(芝1600m)
【3鞍目】 1月8日(月)京都11R「シンザン記念」(芝1600m)

【BM特選レース】で“最も勝負度合いが高い”「軸馬」が「好走率」「高期待値」を兼ね備えた舞台となる、オリジナル勝負理論「混沌マイル」から2018年初の3鞍提供!

上記3鞍いずれも「高的中率」「高期待値」を兼ね備え、「3鞍で50万円オーバー」も可能なラインナップ!

中でもオススメは「“激”高期待値」となっている、

【2鞍目】 1月7日(日)中山11R「フェアリーS」(芝1600m)!

▽2018年も多くの会員様のお声にお応えして1鞍から参加受付中!【BM特選】チケットのご購入はこちらから(要ログイン)▽
http://to-dai.jp/buy/buy_ticket.php?guid=ON


お世話になります。

【BM特選レース】「選定会議」の『指数分析担当』です。

本年も何卒変わらぬお引き立てを賜りますようお願いいたします。

昨日の『アナログ担当』に続き新春特別コラムの第2弾として、私は「映像分析」から「解析的前走度外視馬」を紹介します。

「解析的前走度外視馬」とは、解析で高評価を獲得したものの不利などにより今回は奮わなかった馬を指します。

“本来の力を100%出しきれれば”次走は上位好走の可能性も高い馬となりますので、覚えていてソンは無いですよ。それでは早速。


■28日(木)中山

続きをお読みになるには、無料会員登録が必要です。
会員登録時の注意を必ずお読みいただき、同意の上ご登録ください。

専用解析ならではの[前走度外視馬]&[今週ヒント]
◆今週12月28日(木)の【BM特選レース】

【推】「12月28日(木)阪神10R「フォーチュンC」(芝1600m)」【混沌マイル】

★先々週18万4800円の払戻金獲得に成功した「阪神・芝1600m戦」同舞台からの提供!

【混沌マイル、「元町S」を上回る高信頼度解析「軸馬」&「相手馬」、上位馬下位馬間圧倒的指数格差】

→『「軸馬」が圧倒的好走確率と期待値を兼ね備えた舞台「混沌マイル」で、文字通り【BM特選レース】品質に最適のレースが出現。専用解析の事前解析でも2017年の“五指”に入る圧倒的指数格差を生んだ上位馬で集中勝負』


★「28日(木)11時まで!チケット販売・参加受付中!」
▽多くの会員様のお声にお応えして1鞍からの参加受付を開始!【BM特選】チケットのご購入はこちらから▽
http://to-dai.jp/buy/buy_ticket.php?guid=ON


お世話になります。

【BM特選レース】「選定会議」の『指数分析担当』です。

今週は年末の特別コラムとして、上記にて2017年のラスト【BM特選レース】である「12月28日(木)阪神10R「フォーチュンC」(芝1600m)」【混沌マイル】のヒントを公開!

「フォーチュンC」解析上位馬に対する『指数分析担当』のヒントは

続きをお読みになるには、無料会員登録が必要です。
会員登録時の注意を必ずお読みいただき、同意の上ご登録ください。

[前走度外視馬]専用解析ならではの分析手法
【今週予告(1)】

【年イチ!】今週は待ちに待った「有馬記念」週到来! 有馬記念週は普段は馬券を買わないユーザーが年で一番馬券を買いオッズが歪みに歪む「超特異週」。
オッズの歪みを配当妙味に変えることを十八番中の十八番とする弊社の「客観的なデータ解析」にとって、最大の稼ぎどころの一つ!
-----
【今週予告(2)】

「有馬記念」を「有馬+東西金杯福袋」の参加受付はGI「有馬記念」当日24日(日)正午まで! 年に一度の「有馬記念」を「客観的なデータ解析」で勝負してみませんか?

▼各種チケットのお買い求めはこちら▼
http://to-dai.jp/buy/buy_ticket
-----
【今週予告(3)】

今週「有馬記念」週の期待値を最大限に活かすため、データ解析部長高澤が「大ダ短祭り」を決行!
-----

お世話になります。

【BM特選レース】「選定会議」の『指数分析担当』です。

当コラムでは【BM特選レース】専用解析“ならでは”の分析手法について説明いたします。

何が“ならでは”なのか、結論から申し上げますと

「これだけ手間暇がかけられていれば、長期的にみた場合の精度は大幅に上がります」

という事です。

それでは、早速説明して参ります!

【BM特選レース】“ならでは”の分析手法には「的中・高回収率を目指すための、膨大な時間/手間」が費やされています。

「的中・高回収率を目指すための、膨大な時間/手間」について具体的に説明いたしますと、「解析」は各馬が過去のレースで記録した様々なデータを対象に行なっていますが、そこで得られる結果はあくまでも「全馬が100%の能力を発揮した場合を前提」としています。

しかし、実際にはコース取りが悪くて行き場をなくしたり、道中で不利を受けることも少なくありません。逆に、やることなすことすべて上手くいき、持てる能力以上の成績を残すこともあります。

こうしたレース中の有利・不利については数値化することが難しく、解析の対象としているデータの中には含まれておりません。これを数値化しようと思えばレース映像を繰り返しチェックして、人の目、人の手で計算するしかないというのが事実であり、膨大な時間と労力を要する事は避けられません。

そして、こと競馬は基本的に1週間ごとにレースが行なわれるというスケジュール上、全レースを対象に有利・不利の分析を行なうことは現実的ではございません。

そこで【BM特選レース】におきましては

続きをお読みになるには、無料会員登録が必要です。
会員登録時の注意を必ずお読みいただき、同意の上ご登録ください。

余裕十分に差し切り=黒字収束可能!
お世話になります。

【BM特選レース】「選定会議」の『指数分析担当』です。

今年の漢字「北」が発表されて、早くも「有馬記念」はあの馬か、騎手か?…と話題になっていますね。

1週前からこのような注目度ですから、日本の競馬ファンにとって「有馬記念」というレースがいかに大切なのかうかがい知れます。

来週は競馬のレースに例えると「2017年」というレースにおいて、「最後の直線残り200m」といったところでしょうか。

それならば今週は4コーナーから直線に向いたところ。ここまで脚を溜めてきた【BM特選レース】も追えば弾ける抜群の手ごたえで、“仕掛け”ます。恐らくゴール板を待たずとも形勢逆転が可能な程の手ごたえを「専用解析」の数値から感じています。

「専用解析」は、

「短期間での早期黒字収束」を目指して、

「期待値重視はもちろんながら、より的中率が高いレースに集中的な投資」

を行うために、

「期待値の高さが一定の基準を超え、さらに的中率の高さも一定の基準を超えた、高い期待値ランクと的中確率を兼備しているレース」

を選定するため、特別に設計・開発された『【BM特選レース】用解析プログラムVer.3.0』です。

今の「中山・阪神開催」は

続きをお読みになるには、無料会員登録が必要です。
会員登録時の注意を必ずお読みいただき、同意の上ご登録ください。