解析全体の「指数」数値に着目。レースごとの出走馬「指数」数値はもちろん、1日のレース全体の「指数」数値も分析し、最も高期待値の解析指数状況となっている1鞍を厳選。AP指数パターンの数値、VP指数の数値に加え、全体的な「指数の境目」を見て判断。
身近な「ルール」と解析の「法則」、どちらも私には同じに見えて…
こんばんは。『解析指数担当』です。お世話になります。

既に他の各BM担当コラム内でもお伝えしている通り、今週末6月24日(土)、6月25日(日)の【BM特選レース】は下記になります。

■6月24日(土)、6月25日(日)の【BM特選レース】

・6月24日(土)函館11R「大沼S」(ダ1700m)【ローカル戦】
・6月24日(土)東京11R「夏至S」(ダ1600m)【混沌マイル】
・6月25日(日)阪神09R「皆生特別」(芝1200m)【勝負理論合致】

この内、6月25日(日)阪神09R「皆生特別」【勝負理論合致】が私の勝負理論

続きをお読みになるには、無料会員登録が必要です。
会員登録時の注意を必ずお読みいただき、同意の上ご登録ください。

あなたにも身近な「あのフレーズ」にも統計学が!?
こんばんは。『解析指数担当』です。お世話になります。

今年もこの時期がやってきましたね。先週から本州の大半が梅雨入りしました。

気象庁のホームページやテレビのお天気コーナーで天気図を見ると、日本の南海上にはしっかりと前線が居座っています。

関東は昨日今日と梅雨らしいぐずついた天気となってきますが、競馬ファンにとってこの時期

続きをお読みになるには、無料会員登録が必要です。
会員登録時の注意を必ずお読みいただき、同意の上ご登録ください。

みなさんに身近な「あの数字」と解析に共通点が!?
こんばんは。『解析指数担当』です。お世話になります。

以前にも同じような事をコラム内に記載したかもしれませんが、私の職業は「数字を見る事」と言っても過言ではないほど数字に触れています。

まぁ、解析の会社で解析を専門にやっているので、当たり前と言えば当たり前の話なのですが、職業病とでも言いますか世間の様々な数字が気になってしまいます。

その一つが、

続きをお読みになるには、無料会員登録が必要です。
会員登録時の注意を必ずお読みいただき、同意の上ご登録ください。

競馬予想における「データ派」と「感覚派」
こんばんは。『解析指数担当』です。お世話になります。

皆様ご周知のとおり、競馬予想は「データ派」と「感覚派」に分かれます。

過去10年間の全レースを客観的視点から捉えた解析プログラムを用いた情報提供を行っている、弊社「元・東大生の馬券マネジメント」。

この区分で分けるならば弊社の通常解析プログラムや【BM特選レース】用の解析プログラム『新BM特選スペシャルver2.0』は純然たる「データ派」です。

弊社ウェブサイトにも記載しておりますとおり、弊社の「データ解析プログラム」は「誰が扱っても同じ」、いわば全競馬ファンの「共通言語」とも言える「客観的な数値データ」を統計学の手法から分析することで、出走各馬を評価しております。

一方「感覚派」は例えば

続きをお読みになるには、無料会員登録が必要です。
会員登録時の注意を必ずお読みいただき、同意の上ご登録ください。

「レース名」から特別戦を調べたらお得な解析データが!?
こんばんは。『解析指数担当』です。お世話になります。

会員のみなさんは競馬の「レース名」に注目した事がありますか?

大抵のレースは各馬を獲得賞金額によって分けた、該当クラスの名前がついています。

「未勝利」や「1000万下」などに「2歳」「3歳」「3歳上」「4歳上」がついたものが一般的ですね。

しかし、特別戦の名前になるとそのパターンは一気に膨れ上がります。

「スプリングS」など「季節」を取り扱ったもの、「スイートピーS」など「花・植物」が由来のもの、「是政特別」など開催競馬場周辺の「地域」から名付けられているもの、「安田記念」「有馬記念」など人名由来のものなど多岐にわたります。

そして、地方競馬に目を向けるとそれこそ「やりたい放題」です

続きをお読みになるには、無料会員登録が必要です。
会員登録時の注意を必ずお読みいただき、同意の上ご登録ください。