解析全体の「指数」数値に着目。レースごとの出走馬「指数」数値はもちろん、1日のレース全体の「指数」数値も分析し、最も高期待値の解析指数状況となっている1鞍を厳選。AP指数パターンの数値、VP指数の数値に加え、全体的な「指数の境目」を見て判断。
[混沌マイル]は少点数勝負、[爆発買い目]は日曜特別戦で提供!
こんばんは。『解析指数担当』です。お世話になります。本日のコラムは『アナログデータ担当』さんと同時更新です。

今お読みくださっている会員様、は先に『アナログデータ担当』さんのコラムをお読みになった方でしょうか? それともこちらからお読みいただいている方でしょうか?

いずれにせよ

続きをお読みになるには、無料会員登録が必要です。
会員登録時の注意を必ずお読みいただき、同意の上ご登録ください。

「的の法則」該当レースが今週出現!
こんばんは。『解析指数担当』です。お世話になります。

今週も「選定会議」に出席する各担当から、それぞれコラムをお届けしていきます。

今週のトップバッターは私となりましたが、今後は『過去傾向担当』さんや『アナログデータ担当』さんらも順番を前後してアップしていく予定です。

現在、今週のレースに関して私オリジナルの「指数相関表」を用いた分析を進めております。その結果、私の「勝負パターン」である

「的の法則」

該当レースが出現しました!

さらに!


続きをお読みになるには、無料会員登録が必要です。
会員登録時の注意を必ずお読みいただき、同意の上ご登録ください。

「的の法則」/「回の法則」とは?
記念すべき「【BM】特選担当コラム」1週目のトリは、私『解析指数担当』が務めさせていただきます。

私の仕事は、【BM特選】用の解析プログラム『新【BM特選スペシャル】Ver.2.0』をはじめ、弊社解析プログラムの2本柱とも言える「能力値」と「期待値」の分布を基に、レースをいくつかのパターンに分類することから始まります。

弊社の各サービスをご利用されている方なら、メールの中で「鉄板軸馬」とか「実質5頭立て」といった表記を何度も目にされているかと存じます。これらは解析数値の分布から導き出されるパターンの中のひとつに過ぎません。

例えば「能力値」だけに焦点を当てても、1頭がズバ抜けて高い数値を示しているレース、2頭が同じような数値で並んでいるレース、全馬がドングリの背比べ状態のレースなど、その分布には何種類ものパターンがあります。

続きをお読みになるには、無料会員登録が必要です。
会員登録時の注意を必ずお読みいただき、同意の上ご登録ください。